Archive for 1月, 2008

2008/01/29

[Squeak] Japanese Environment Installerの更新

えらい久しぶりですが更新してみました。

今回からSqueak 3.9系に正式対応です(3.8, 3.10beta系にも入ります)。
開発ツールのメニューなどもがんばって日本語化してみました。私自身は英語メニューも全く気になりませんが、やはり見栄えが良くなったと言うべきなのでしょうか。


AIDASeasideなどで開発をする時のベースとして3.9 + Japanese Environment Installerをお勧めできるようになると良いなと思います。調子が良ければインストール済みイメージも提供予定ですが、まずは自分で使い込んでいくことですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告
2008/01/20

[Scratch] 紹介されていますね

@ITの記事になっています。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200801/17/mit.html

日本語版の配布もきっと近いですね。日本語ポータルが整備されれば、かなり盛り上がるのではないでしょうか。実はシステム内部でSqueakが使われています。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

タグ: ,
2008/01/16

[AIDA] AIDA/Web 5.6 でていますよ

スロベニアからやってきたSmalltalkのWebアプリケーションフレームワークです。以前に触ったときはマルチバイト文字列の処理に問題があったの ですが、今回からすんなりと使えます。(唯一URL文字列にマルチバイト文字列が入るとリンクをたどれないというバグがあったのですが、パッチをMLに送 り、かつAIDAの開発用レポジトリにも置いておきましたので、おそらく採用されるでしょう)。

Seasideは自ら認める「異端の(Heretic)」Webフレームワークであり、継続を用いた状態管理の仕組みなど、コードを読もうとする初心者を 寄せ付けない部分があるのですが、AIDAは極めて見通しがよいです。おそらくRailsあたりから来た人にも、すんなりと受け入れられるでしょう。(歴 史的なことを言うと、AIDAはSeasideよりもずっと古くからあり、枯れて整った感じがするのはそのせいなのかもしれません)。

ワークフローやオンライン決済など、複雑な状態管理はSeasideにまかせるのがよいでしょう。
ブログやWikiなど、状態がシンプルなものについてはAIDAが軽量で良いと思われます。ドメインオブジェクトのリンクをそのままRESTfulなURIで自動的につないでくれますし。

図はアドレス帳からアドレスをたどるところ。オブジェクトに1対多関連がある場合、たどるためのリンクを勝手に作ります。
AIDA-JaTest.jpg

しばらく触ってみようと思います。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/01/08

[Smalltalk] GNU Smalltalk 3.0が出ました

最近はGNUの人も増えているのでしょうか。Smalltalkの中ではSqueakやVisualWorksに比べて圧倒的にユーザは少ないのですが、元気な感じがしますね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/01/07

[OLPC] インテルが離脱

New York Timesの記事です。

ここに書いてあることが事実だとすると、Intelはそうとうえげつないことをしていますね。悪の帝国みたいです。

どうもOLPCの理念が理解されないうちに、単なるWindowsが載った安価なノートパソコンで、世の中が覆い尽くされてしまうような危惧があります。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

タグ: