Archive for 6月, 2008

2008/06/30

[OSC2008-do][Seaside] OSC2008 HokkaidoでSeasideセミナをしてきました

OSC2008 HokkaidoSeasideセミナですが、盛況でした。なかなか反応も良かったようです。時間配分的にも理想的でした。きっかけを作って下さったRuby札幌の皆様、ありがとうございます。

当日の資料はここにおいてあります。

惜しむらくは動画を撮っていたのですが、途中で切れてしまったことですね。
http://www.ustream.tv/recorded/519170
http://www.ustream.tv/recorded/519257

またイベントなどで呼んで頂ければ話しますので、皆様よろしくお願いします。今度は1日かけてじっくりハンズオンなどやりたいですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告
2008/06/25

[SqLinuxOS][Squeak][Seaside] SqLinuxOSベータ版

SqLinuxOSなるディストリを作ったので良かったら試してみて下さい。

Squeakwareと比べてどう違うのかといいますと、こちらはより開発者向けを指向しているということです。SLAX6系がまだ不安定なので逃げてみたということもあります。

特徴:

  • PCLinuxOS(MiniMe2008)ベース。
  • SeasideJOnePlusが入っている。
  • LiveCDとしても、インストール用としても使い勝手がよい。
  • リマスタリングがすごく楽。コマンド一発(remasterme)。またはウィザード。

特徴のほとんどはPCLinuxOSそのものから生じています。現状自己記述的な環境というとOSを含んだこのような形になるのでしょう。Seaside 以外にもいろいろ入れて、ちょっとデスクトップをカスタマイズしたりして、自分用のディストリを作ると楽しいと思います。(その後USBメモリに入れて持 ち運ぶ)

ユーザ名:パスワードですが、root:toorとseasider:seasiderになっています。

正式版は日韓共同Squeaker夜の集い(七夕編)でお披露目します。OSC2008 HokkaidoのSqueak-jaブースでも、ライブUSB版をお見せしようかと思っています。

フィードバックをお待ちしています。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/06/14

[OMeta][Scala] Scala勉強会(mixi ScalaコミュOFF会)で話してきました。

Scala勉強会(mixi ScalaコミュOFF会)OMetaについて話をしてきました。アウェーをひしひしと感じていましたが、興味を持って頂けた方もいらっしゃるようで、良かったです。

当日の資料はこちらです。

これからはDSLの時代だと思います。1人1言語、1プロジェクト1言語くらいの勢いで、DSLをどんどん作っていくとクールですよね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/06/09

[Squeak][VM] Cogという新Squeak VM

Eliot MirandaさんというとVisualWorksのVMをやたら速くしていた人なのですが、このたびQwaqにてCogという新たなSqueakのVMを作り始めたようです。

CogはMITライセンスで出ます。世界で最も速いVMであるVisualWorksで培われたVM高速化の様々なノウハウがオープンな形で明らかになっ ていくことが期待できます。Squeakのみならず、VM界全体にとってもエポックメーキングな出来事と言えるでしょう。

とか言っている間にBlockClosureを作っていたりして。仕事速いです。

Cogの利用により、OpenCroquetもより実用的に、スケールしていくと良いですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

タグ: ,
2008/06/07

[Squeak] 日韓共同Squeaker夜の集い(七夕編) やります

夏も近づくと、Smalltalkerの季節がやってきます。ということでイベントのお知らせです。

2008/7/7(月) 19:00-22:00、株式会社 豆蔵 トレーニングルームをお借りして行います。

最近マンネリ気味なので、アウェーの方も大歓迎です。単なる物見遊山でかまいません。面白いネタをお持ちであれば、なお結構です。どしどしお越し下さい。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

タグ: ,