[Seaside] seaBreeze for Seaside

ESUG 2008のInnovation Awardで二位となり、最近Seasider界隈で話題になっています。

Webブラウザから、Seasideのコンポーネントのプロパティ設定やレイアウトがWYSIWYGで出来るというものです。Seasideの初心者に とって、より閾を下げてくれるものとなるでしょう。またWebデザイナが従来よりも手軽にSeasideを使ったアプリ開発に参画できるようになります。
詳しくは動画をどうぞ
もちろんお約束として、seaBreezeのサイトもseaBreezeそのもので作られています。こうした開発補助ツールが出そろってきたのは、 Seasideが新たなステージに入っていることを示しているのでしょうね。(今回紹介しませんが、もう一つ注目株としてWebVelocityというものもあります)
今のところseaBreezeはVW版のみなのですが、Squeak版も近いうちに出てくるでしょう。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。