2016/06/22

[Smalltalk] 第89回Smalltalk勉強会のお知らせ

6月のSmalltalk勉強会は、先日のSmalltalkハッカソンの成果お披露目の第一弾です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai89kaismalltalkbenkyoukai

南谷さんが作成した、SlackクライアントのPhaslackの紹介です。

Slackは開発者であればコミュニケーションや通知などで広く使われていると思います。
PharoからSlackに投稿できるようになると、重大なバグをPharoが自らレポートしてくれたりなどと、様々な使い方が広がります。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2016/05/18

[Smalltalk] 第88回Smalltalk勉強会のお知らせ

5月のSmalltalk勉強会は、先日リリースされたばかりのPharo 5.0の紹介です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai88kaismalltalkbenkyoukai

現在最も勢いのあるSmalltalk処理系の最新版ということで、なかなか良い感じに仕上がっています。
Pharo 4.0からおよそ2450以上ものissueをこなした結果です。

(ちゃっかり私もContributorsに載ったりしています。)

特にVMがSpurベースになり30%以上も速度が向上したのはうれしい限りですね。
実用でも趣味でも存分に使っていけると思います。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2016/04/22

[Smalltalk] 第87回Smalltalk勉強会のお知らせ

4月のSmalltalk勉強会は、「春のSmalltalk祭り」と称して、初心者向けにハッカソンをやってみたいと思います。

ノートPC持参でお越しください。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai87kaismalltalkbenkyoukai

Smalltalkは「オブジェクトにメッセージを送る」という原則のみで成り立っている大変にシンプルな言語です。
シンプルな原則のみによって、言語そのものまでもを変更していける自由さを持っています。
ぜひSmalltalkに触れてみて、その楽しさを味わってみてください。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2016/03/20

[Smalltalk] 第86回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会のテーマは、Pharo 4.0の隠し機能となっており、5.0で正式採用となるSlotについてです。

Slotは、平たく言えば、クラスが保持する変数定義のオブジェクト化です。

変数定義がオブジェクトになることで、「参照用の変数」を互いに持ち合うことで擬似的に表現していた「双方向関連」や、「辞書」を変数として持つことで擬似的に表現していた「プロパティ」といったものを、エレガントかつ素直に実現できるようになります。その他にも、変数の値に対してアトミックな読み書きを保証させたり、アクセス範囲を特定のオブジェクトに制限させたりなど、様々な形で応用していくことができます。
(更に詳しくはオリジナルのSlotについての論文 “Flexible Object Layouts – Enabling Lightweight Language Extensions by Intercepting Slot Access” を参照)。

「すべてがオブジェクト」で表現されているはずのSmalltalkも、インスタンスが保持する変数についてはオブジェクト化が不十分でした。Pharo 5のSlotは、オブジェクト指向をさらに突き詰めていくものです。

勉強会では、Slotをすでに実践で使っている、SRAの小田さんによる解説を聞くことができます。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai86kaismalltalkbenkyoukai

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2016/02/21

[Smalltalk] 第85回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会のテーマは、少しマニアック路線で、CitrineというSmalltalkによく似た新言語を扱います。

ミニマリズムと動的なところが素敵なSmalltalkですが、そのスピリットがきちんと受け継がれているのか非常に興味があります。RubyコミッタでCitrineコミッタでもある高野さんの解説に期待しましょう。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai85kaismalltalkbenkyoukai

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2016/01/24

[Smalltalk] 第84回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会のテーマは、「Smalltalkで全文検索」です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai84kaismalltalkbenkyoukai

話の中心となるのはelasticsearch-smalltalkです。
最近はgithubにリポジトリが移り、開発が活発化しています。(私も一部コミットしたりしています)

建機売買サービスALLSTOCKERの検索を支える技術でもあるので、実践的な話も聞けることでしょう。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/11/22

[Smalltalk] 第82回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、「Beach ParasolによるE2Eテスト」です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai82kaismalltalkbenkyoukai

Beach ParasolはSelenium WebDriverのSmalltalk版です。Seasideで書かれたWebアプリのテストを自動化する際に、威力を発揮します。
Selenium IDEから、Beach Parasol用のスクリプトを生成して実行できるようになると更に便利なのですが、デモではどこまで披露されるのか、今から楽しみです。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/10/18

[Smalltalk] 第81回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、「Smalltalkと継続的インテグレーション(CI)」についてです。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai81kaismalltalkbenkyoukai

Smalltalkには、EnvyやStORE、Monticelloといった独自路線の多人数開発ツールがあるのですが、ちょっと飛びすぎている部分もあります。
今回は他言語でもよく使われているJenkinsやgitなどを使いCIの環境を構築していくという点がミソになっています。
おそらくSmalltalkでも普通にCIできるということがわかるのではないでしょうか。実践的な話が聞けると思います。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/09/20

[Smalltalk] 第80回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、ドキュメント生成ツールのPillarを取り上げます。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai80kaismalltalkbenkyoukai

Smalltalk版のSphinxといったところですが、Pillarの記法自体は懐かしのSwikiのWiki記法にも似ており親しみがあります。

勉強会では基本的な使い方に触れつつ、余裕があれば拡張の仕方にも触れていきます。Visitorパターンを使って素直に作ってある印象で、新たな出力フォーマットの追加等にも柔軟に対応できそうです。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/08/21

[Smalltalk] 第79回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、「夏のSmalltalkハッカソン」です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai79kaismalltalkbenkyoukai

初心者の方も大歓迎です。「メッセージ指向」の「純粋な」普段と違うオブジェクト指向言語に触れてみる良い機会です。

私自身は最近出たSqueak 5.0をいろいろといじってみる予定です。体感でわかるほど速くなっていて、なかなかワクワクします。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。