Posts tagged ‘aida/web’

2014/10/25

[Smalltalk] 第69回Smalltalk勉強会のお知らせ

第69回Smalltalk勉強会は久々にWeb系を取り上げます。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai69kaismalltalkbenkyoukai

今回登場するのはTideというWebアプリケーションフレームワークです。Smalltalkでシングルページ系のWebアプリを作るために特化した軽量フレームワークとも呼ばるもので、クライアント側はAmber、サーバ側はPharoでJSONを飛ばし合うという尖ったものになっています。

勉強会ではサンプルのCounterを解説し、定番のTodoを作ってみたいと思います。大変簡潔に書けて、良い感じです。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

広告
2010/05/19

[Smalltalk]第20回Smalltalk勉強会のお知らせ

今回のテーマは久しぶりにWeb関係です。Iliadという、期待の軽量Webアプリフレームワーク を取り扱います。

実はSmalltalkは、もっとも早い時期(90年代前半)にWebアプリフレームワークを提供していた言語でもあります。最近はSeasideAIDA/Web、そしてIliadと、ユニー クなWebアプリフレームワークがそろい、さらに楽しみな状況となっています。

興味がでてきたという方、ぜひお越しください。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2009/05/18

[Smalltalk] 第9回Smalltalk勉強会のお知らせ

今回は27日(水)に行われます。

詳しくは下記をどうぞ。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai9kaismalltalkbenkyoukai

テーマは「SmalltalkでWeb」です。

SmalltalkでWebアプリなんかできるの?というのが世間的な認識かも知れませんが、実は皆がPerlでアクセスカウンタを作っている時代に、 VisualWaveやClassicBlendなどの極めて先進的なWebアプリフレームワークを出していたのですよね。

オールドファンには申し訳ないですが、今回はそれらは扱いません。

主にSeaside、余裕があればAIDA/Webという具合に、今のSmalltalkによるWebアプリフレームワークの二大巨頭を取り上げます。(もちろん当時のClassicBlendを持ってきて参加していただいてもかまいませんが)

参加の際に、得に手続きなどは必要ありません。ノートPC持参でふらりとお越し下さい。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/01/16

[AIDA] AIDA/Web 5.6 でていますよ

スロベニアからやってきたSmalltalkのWebアプリケーションフレームワークです。以前に触ったときはマルチバイト文字列の処理に問題があったの ですが、今回からすんなりと使えます。(唯一URL文字列にマルチバイト文字列が入るとリンクをたどれないというバグがあったのですが、パッチをMLに送 り、かつAIDAの開発用レポジトリにも置いておきましたので、おそらく採用されるでしょう)。

Seasideは自ら認める「異端の(Heretic)」Webフレームワークであり、継続を用いた状態管理の仕組みなど、コードを読もうとする初心者を 寄せ付けない部分があるのですが、AIDAは極めて見通しがよいです。おそらくRailsあたりから来た人にも、すんなりと受け入れられるでしょう。(歴 史的なことを言うと、AIDAはSeasideよりもずっと古くからあり、枯れて整った感じがするのはそのせいなのかもしれません)。

ワークフローやオンライン決済など、複雑な状態管理はSeasideにまかせるのがよいでしょう。
ブログやWikiなど、状態がシンプルなものについてはAIDAが軽量で良いと思われます。ドメインオブジェクトのリンクをそのままRESTfulなURIで自動的につないでくれますし。

図はアドレス帳からアドレスをたどるところ。オブジェクトに1対多関連がある場合、たどるためのリンクを勝手に作ります。
AIDA-JaTest.jpg

しばらく触ってみようと思います。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する