Posts tagged ‘pharo’

2019/02/22

[Smalltalk] 第121回Smalltalk勉強会のお知らせ

2月のSmalltalk勉強会は、最近リリースされたPharo 7.0の新機能紹介です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai121kaismalltalkbenkyoukai

最近SmalltalkJengaで頭角を現しつつあるSORABITOの植田さんが発表されます。
どうやらセミナというよりもハンズオン形式となりそうです。

参加登録は不要です。お気軽にお越しください。ご参加お待ちしております!

広告
2019/01/21

[Smalltalk] 第120回Smalltalk勉強会のお知らせ

今年最初のSmalltalk勉強会は、来日中のRonie SalgadoさんによるWodenの紹介です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai120kaismalltalkbenkyoukai

SmalltalkというとJunやAliceからCroquetに至るまで、インタラクティブな3D環境の伝統のようなものがあります。
そういった中でWodenがどのようなものを目指しているのか、非常に興味が持たれるところです。

参加登録は不要です。お気軽にお越しください。ご参加お待ちしております!

2018/10/16

[Smalltalk] 第117回Smalltalk勉強会のお知らせ

10月のSmalltalk勉強会では、小田さんによる「Icebergハンズオン」になります。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai117kaismalltalkbenkyoukai

IcebergとはPharoからgitにアクセスするためのGUIクライアントです。
今までも一応FileTreeなどでgitのリポジトリを利用できましたが、Pharoからファイル、ファイルからgitという感じで2段階となり、なかなか大変でした。
Icebergによって、スムーズにPharoのソースをgitで管理できるようになるはずです。

参加登録は不要です。お気軽にお越しください。ハンズオンなのでNote PCにPharoを入れてくると良いと思います。
ご参加お待ちしております!

2018/06/22

[Smalltalk] 第113回Smalltalk勉強会のお知らせ

6月のSmalltalk勉強会は、小田さんによる「Pharoで3D」です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai113kaismalltalkbenkyoukai

久しぶりにヴィジュアル系の話でワクワクしています。

参加登録は不要です。お気軽にお越しください。
お待ちしております!

2017/01/22

[Smalltalk] 第96回Smalltalk勉強会のお知らせ

今年最初のSmalltalk勉強会は、SmalltalkとLuaがいい感じにコラボできるDBライブラリTarantalkについてです。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai96kaismalltalkbenkyoukai

プレゼンを絶賛準備中ですが、Qiitaでの基本的な解説に加え、応用的な話も含めつつあります。
Wehhookやメッセージキューの作成例も示しますのでご期待下さい。

参加登録はこちらです。

2016/05/18

[Smalltalk] 第88回Smalltalk勉強会のお知らせ

5月のSmalltalk勉強会は、先日リリースされたばかりのPharo 5.0の紹介です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai88kaismalltalkbenkyoukai

現在最も勢いのあるSmalltalk処理系の最新版ということで、なかなか良い感じに仕上がっています。
Pharo 4.0からおよそ2450以上ものissueをこなした結果です。

(ちゃっかり私もContributorsに載ったりしています。)

特にVMがSpurベースになり30%以上も速度が向上したのはうれしい限りですね。
実用でも趣味でも存分に使っていけると思います。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/06/21

[Smalltalk] 第77回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、ネットワーク系のお話です。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai77kaismalltalkbenkyoukai

最近私が開発した、NanoStrandというnanomsgのラッパーの解説をしようと思います。

nanomsgは少しマイナーな存在ではありますが、ZeroMQのミニ版とも呼べるものです。REQ/REP、PUSH/PULL、PUB/SUBなど、いわゆるZeroMQが提供しているような通信パターンは一通り提供しています。
実装言語を言うと、ZeroMQはC++ですが、nanomsgはCです。つまりラッパーが作りやすいのです。そのため言語バインディングは(マイナーなわりに)非常に豊富です。Smalltalk版ももちろんあるべきということで開発しました。

NanoStrandを使うと、異なる言語間での相互のやりとりや、複数のPharoを起動しての負荷分散が容易になります。デモでは他言語で書いたクライアントやサーバとの連携や、Pharo間用の軽量RPCレイヤーを作ってみた例などを盛り込みたいと思っています。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2015/05/17

[Smalltalk] 第76回Smalltalk勉強会のお知らせ

今月のSmalltalk勉強会は、2本立てとなりました。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai76kaismalltalkbenkyoukai

まずはSmalltalk界では大変名の知られた老舗の3DライブラリJunのPharo版である”Jun4Pharo”の紹介です。

さらにLTではcloxpの話があります。Smalltalkライクなライブなプログラミング環境をClojureにも提供しようというものですね。

どちらも登り始めたばかりのプロジェクトなのですが、きっとそこそこ派手に動くデモが展開されるとみています。動的言語の恐ろしさです。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ

2014/10/25

[Smalltalk] 第69回Smalltalk勉強会のお知らせ

第69回Smalltalk勉強会は久々にWeb系を取り上げます。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai69kaismalltalkbenkyoukai

今回登場するのはTideというWebアプリケーションフレームワークです。Smalltalkでシングルページ系のWebアプリを作るために特化した軽量フレームワークとも呼ばるもので、クライアント側はAmber、サーバ側はPharoでJSONを飛ばし合うという尖ったものになっています。

勉強会ではサンプルのCounterを解説し、定番のTodoを作ってみたいと思います。大変簡潔に書けて、良い感じです。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

2014/09/18

[Smalltalk] 第68回Smalltalk勉強会のお知らせ

第68回Smalltalk勉強会は久しぶりの事例発表です。

http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai68kaismalltalkbenkyoukai

SORABITO株式会社CTOの吉田さんが、クラウド上のPharo Smalltalkで動いているグループウェアについてお話をされます。

Amazon DynamoDBとPharoをつなげたり、nagareを使ってロギングしたりなど、技術的に興味深いトピックが目白押しのはずです。
普段Smalltalkで業務をしてしない方も、Smalltalkのパワフルさを知るには良い機会ですので、ぜひお越しください。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。