Posts tagged ‘visualworks’

2015/01/25

[Smalltalk] 第72回Smalltalk勉強会のお知らせ

今年最初のSmalltalk勉強会では、VisualWorks 8.0を取り上げます。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai72kaismalltalkbenkyoukai

前身であるObjectWorks\Smalltalkが世に出たのは1992年だったので、はや23年もたっているわけですが、8.0へと順調に進化を続けています。
クライアント系ではText2やUISkinning、サーバ系ではSiouXやAppeXという注目すべきフレームワークが追加されているので、それらを広く浅くという感じで見ていきます。

事前申し込み等は不要です。お気軽にどうぞ。

広告
2013/11/21

[Smalltalk] 第59回Smalltalk勉強会のお知らせ

[Smalltalk] 第59回Smalltalk勉強会のお知らせ

11月のSmalltalk勉強会は25(月)となりました。
http://www.smalltalk-users.jp/Home/gao-zhi/dai59kaismalltalkbenkyoykai

今回はVisualWorks 7.10によるSmalltalkハッカソンです。

Smalltalkというと最近はPharoやSqueakが取り上げられがちですが、ことビジネス用途で見た場合、VisualWorksを外すわけにはいきません。
速く、安定しており、大変リッチなクラスライブラリを誇るこの処理系は、今も昔もSmalltalk界のエース的な存在なのです。

7.10にはMatriX(マルチコア計算), SiouX(Webサーバ), AppeX(Webアプリフレームワーク)などのプレビュー版も搭載されているので、私自身はこれらの新たなクラスライブラリをいろいろと調べてみようと思っています。

PC持参でお気軽にお越しください。あらかじめVW 7.10パーソナル版を入れておくと良いでしょう。

2010/02/15

[Smalltalk] OSC 2010 Tokyo/Spring & 第17回Smalltalk勉強会

さてさてSmalltalk-users.jpですが、このたび2/26(金)、27(土)とオープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Springに出展します。

今回はVisualWorksの開発・販売を行っているシンコム・システムズ・ジャパンも 展示ブースを設けています。お隣同士なので、例年にくらべて更に濃いSmalltalkのお話が聞けることでしょう。ぜひお越し下さい。いろいろなデモを 用意してお待ちしています。シンコムブースではVisualWorksの最新版 7.7NCの非商用版を配ったりもするようです。

同じ週の22(月)には第17回Smalltalk勉強会も 行われます。こちらのテーマは「言語拡張」。ハッカソン風にいろいろとSmalltalkをいじってみるという会になりそうです。これまた濃い内容です が、意外と簡単にコアな部分が変えられるので、言語マニアの方だけでなく初心者の方も面白いのではないかと思っています。

ということで2月の最後の週はSmalltalk強化週間となります。皆様よろしくお願いします。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/09/10

[Smalltalk] 第1回Smalltalk勉強会

勉強会ばやりの今日この頃、Smalltalk-users.jpでも、勉強会が定期的に行われることとなりました。

Smalltalkの集まりというと、魑魅魍魎たちの会合という感じもあるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。普通に社会に適合しています。あまり気合いを入れずに、ゆるーくやっていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/08/30

[Seaside] seaBreeze for Seaside

ESUG 2008のInnovation Awardで二位となり、最近Seasider界隈で話題になっています。

Webブラウザから、Seasideのコンポーネントのプロパティ設定やレイアウトがWYSIWYGで出来るというものです。Seasideの初心者に とって、より閾を下げてくれるものとなるでしょう。またWebデザイナが従来よりも手軽にSeasideを使ったアプリ開発に参画できるようになります。
詳しくは動画をどうぞ
もちろんお約束として、seaBreezeのサイトもseaBreezeそのもので作られています。こうした開発補助ツールが出そろってきたのは、 Seasideが新たなステージに入っていることを示しているのでしょうね。(今回紹介しませんが、もう一つ注目株としてWebVelocityというものもあります)
今のところseaBreezeはVW版のみなのですが、Squeak版も近いうちに出てくるでしょう。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/07/30

[Smalltalk] 「Smalltalkで学ぶオブジェクト指向プログラミングの神髄」到着

久しぶりのSmalltalk本、通称ブラックブックです。Amazonで予約していたのですが、タイミングが悪かったのか届くのが微妙に遅れてしまいました。

Smalltalkの基本的な文法から、Junを使った応用まで広範囲にわたり、読み応えがあります。私としては最後の章「より深いプログラミング」あた りをもっと初めの辺りに持ってきた方が、今のギークには受けるのではないかと思ったりもしましたが、様々な読者を想定しなければなりませんので難しいとこ ろですね。

古典的なMVCについてサンプルコード付きでしっかりと解説していますので、WebのMVC以外を知らないという方は、本来の姿を確認してみるのも良いと思います。Smalltalkには、さらに様々なMVCの発展系がありますので、さらに理解を深めるには

や、Martin Fowlerがまとめている

を読んでみるのも良いでしょう。

Objective-Cが見直されてきている昨今、Smalltalkももっと盛り上がって良いと思います。食わず嫌いをせずに本物に触れてみるということですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/07/13

[Smalltalk] Smalltalk-users.jp:日本のSmalltalkユーザのためのハブサイト

言語系ハブサイトブームももう過ぎたという感じもしないでもないですが、作ってみました。

VisualWorksの人もSqueakの人も仲良くやろうということです。
サイト管理者には簡単になれますので、興味がある方は連絡をいただければと思います。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/06/14

[OMeta][Scala] Scala勉強会(mixi ScalaコミュOFF会)で話してきました。

Scala勉強会(mixi ScalaコミュOFF会)OMetaについて話をしてきました。アウェーをひしひしと感じていましたが、興味を持って頂けた方もいらっしゃるようで、良かったです。

当日の資料はこちらです。

これからはDSLの時代だと思います。1人1言語、1プロジェクト1言語くらいの勢いで、DSLをどんどん作っていくとクールですよね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/05/07

[Seaside] VisualWorks版のSeasideチュートリアル

シンコム・システムズ・ジャパンSeaside チュートリアルが公開されました。

VisualWorks版のSeasideは、 いままで触っていなかったのですが、先日試したところ、日本語もパッチ無しでバッチリ動き、非常に高速で快適です。Squeak版は、機能追加に重点を置 いているので、移り変わりが激しいです。落ち着いて試したいという方は、VisualWorks版を試してみるのが良いでしょう。

VisualWorksは非商用の目的であれば自由に使うことが出来ます。

Jplを使うと日本語化できます。

Seasideを入れるにはVWを起動してParcel ManagerからSeasideのパーセルを選びロードします。(パーセルは平たく言えば.jarのようなものです)。上記チュートリアルも参考にして下さい。

私自身も、Seasideチュートリアルの記事をどこかに書けないか、画策中です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2008/04/07

[FileMan] VisualWorks版のFileMan

一部の人には人気の高い、ファイル操作ライブラリのFileManですが、VisualWorksに移植して、Public Store Repositoryに置きました。

これでファイルを扱うような処理において、SqueakとVisualWorks間の移植性が良くなりますよ。
まだMacやLinuxのVWで動作確認していませんので、その辺りは考慮の上でお使い下さい。

ところで、会社名の投票中 なので、興味のある方は、そちらもご参加ください。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する